英国IFA認定アロマセラピスト資格を取得しよう!

IFA協会・IFA資格・IFAスクール・IFA試験・CDP取得 情報サイト

IFAとは IFAスクールの選び方 IFAスクールリンク集 IFAスクール体験記 私なりの勉強法紹介 IFA試験の為にまとめたもの 症例英訳に便利なもの 課題やIFA試験勉強に役立った本 CDP取得のためのお薦めセミナー

IFAスクールの選び方

IFAスクールに入学する前に・・・

大抵のIFA認定校において、IFA資格を取るためのコースはセラピストとしてプロを目指すコースです。
勉強する内容も広く深く、進度も速く、課題も多いです。
なので、できれば、アロマの基礎知識を身につけてからの方がお薦めです。

私が卒業したスクールの場合、ベーシックボティマッサージの課題は、2ヶ月弱で30人に施術を行うことでした。理論上は2日に1回施術しないと間に合いません。
もちろん同時に他の課題も出ますし、週に一回はスクールの授業があります。

お仕事などと平行して行くには、かなりハードで、期間も1年間以上の長期間です。
また授業料も 大抵のスクールで100万円前後かかり、在学中は、学習の為の参考書(専門書)、課題や練習の為の、ベット・タオル・精油・植物油などの購入で、更に費用がかかります。

焦らず、ゆっくり、しっかり、十分に検討してから、入学を検討してください。
・・・・ま、それでも、人生には「勢い」ってものも大切だったりしますが・・・

< 絶対やって欲しいこと3つ!!>

資料請求
できるだけ沢山の学校の募集要項をまず請求して見てください。
比べることが大切です。またホームページ上ではいまいちな印象でも、資料を読んでみたら、とても良かったということもあります。

見学会・説明会の参加
特に見学会は参加できる人数が限られていますので、
早めのお申し込みがお薦めです (* ̄ー ̄)v
見学会が、私が生徒だったときと同じなら・・・
ただ見学するだけでなく、ちょっとした体験ができたり、
在校生の話や講師のお話を聞くことができる貴重な機会ですよ
同じIFAスクールでも、スクールごとに特徴がありますし、スクールの雰囲気、講師やスタッフの対応も今後のスクールライフを左右します。
ぜひ、自分に合った、スクールで、すばらしい時間を過ごしていただきたいです。

トリートメント技術の確認
入学前に、そのスクールの技術を実際に受けてみた方が良いと思います。
同じIFAでも、トリートメントの方法、精油の選択方法、サロンの雰囲気などが、かなり違いますので、ご自分の好みに合う技術を身につけるためにも、ぜひ!!
教室にサロンが併設されていないなら、卒業生でもいいので、入学を決める前に受けてみてください。

< 更に絞り込む方法 >
IFAスクールも、特に関東圏は沢山ありますし、
大阪や名古屋にもここ数年開校が増えました。選ぶのは大変ですよね。。。
なので、更に絞り込む方法です!

通いやすいかどうか
スクールへのアクセス、日程、授業の振り替えの可否など
実技は荷物が多いです。乗換の少ない、乗換の楽な路線がお薦めです。

生徒の人数
実技・理論の一クラスあたりの人数
多すぎても大変ですが、ある程度の人数がいた方が、たくさんの体に触れられ、仲間が出来る利点もあります。

講師について
IFA講師としてのキャリア、IFA講師以外の活動
講師のIFA以外の資格など。
講師の著作や記事が掲載されている雑誌を読む、共感できる内容、興味が持てる内容かチェックしてみましょう。

IFA卒業後のブラッシュアップ講座の有無
IFAは資格取得後も、年間12時間程度のセミナーなどに参加しないと、資格を更新できません。
そのため、CPDセミナーをスクールがどの程度開催しているかも、チェックすることをお薦めします。
卒業生の方が他校卒よりも安く授業が受けられることが多いです。

卒業後の進路
自分が進みたい方向性に進んだ卒業生がどの程度いるかネットで卒業生のサロンを調べたり、スクールに問い合わせても良いと思います。

使用している精油と購入方法
スクールによって使用する精油のメーカーが違います。
在学中は学割がきくことが多いです。割引率や卒業後の取引可不可も重要ですね。

スクールで開講しているIFA以外の講座
併設サロンのアロマ以外のメニューなど

同じアロマでも、より西洋医学に近い形・ホリスティック・スピリチャルなどなど、特徴があります。講座やメニューから、なんとなく、スクールのアロマのとらえ方が読めたりもします。

スクールの監修を誰がしているか
元、または現IFA協会の理事などが多いようです。

SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー